新着情報INFORMATION

【重要】ライフジャケット着用義務化

2022.04.15
船 長 に は 原 則 と し て 全 て の 乗 船 者 に ラ イ フ ジ ャ ケ ッ ト を 着 用 さ せ る 義 務 が あ り ま す !
2018年より、ライフジャケットの着用は全面義務化となりました。
2022年2月からはライフジャケットを着用させなかった船長(操縦者)に対し違反点数が付されます。

着用するライフジャケットは国の安全基準に適合している必要があり、安全基準が確認できないものは違反点数の対象となります。
安全が認められたライフジャケットには桜マークがありますので、お手持ちのライフジャケットを一度ご確認下さい。
また、ライフジャケットにはタイプ(種類)があり、タイプについてはライフジャケット本体に表記されています。
びわ湖で使用するプレジャーモータボートはTYPE AまたはTYPE Dの着用が必要です。(水上オートバイの場合は、TYPE FまたはTYPE Gでも可)
詳しくはライフジャケット着用義務拡大(国土交通省HP)をご確認下さい。
義務違反をした場合は船長(操縦者)に対し、違反点数2点が付され再教育講習の受講が必要です。
また、違反点数の累計が5点以上となれば免許停止となります。

滋 賀 県 琵 琶 湖 等 水 上 安 全 条 例 で も ラ イ フ ジ ャ ケ ッ ト 着 用 が 義 務 付 け れ ら れ て い ま す 。

ライフジャケット着用義務化に伴い「滋賀県琵琶湖等水上安全条例施行規則」も改正されております。
滋賀県琵琶湖等水上安全条例違反は20万円以下の罰金が課されます。

全てのお客様に、安全かつ快適なマリンレジャーをお楽しみ頂くために、法令遵守をお願い申し上げます。

PAGETOP

Translate »